銀座 Lond

f:id:moto5513:20170302150342j:image

f:id:moto5513:20170302150417j:image

f:id:moto5513:20170302150431j:image

f:id:moto5513:20170302150506j:image

 

ノリと勢いで、何故かパーマをかける事になった。

f:id:moto5513:20170302150539j:image

 

f:id:moto5513:20170302150544j:image

 

こんな感じになる予定。

 

ヒゲないけど。笑

 

【Lond】

 http://spn.ozmall.co.jp/hairsalon/0498/?scid=pppc00255beha

 

 

新ブログ紹介。

新しくブログを立ち上げました。

興味がある方はどうぞご覧ください。

趣味仲間が出来たらいいなぁ。

 

【motoの趣味】

f:id:moto5513:20170302073335j:image

f:id:moto5513:20170302073351j:image
http://moto5513.hatenadiary.com/

欲しい物や気になる物を淡々と載せていきます。

 

【モトめし。】

f:id:moto5513:20170302073420p:image

f:id:moto5513:20170302073430j:image
http://moto5513.hatenablog.com/

美味い店。普段の料理。酒のつまみを載せていきます。お店のURLも載せていきます。

とんでもない味方。

人のココロというのは

重いのだろうか、軽いのだろうか。

冷たいのだろうか、暖かいのだろうか。

硬いのだろうか、柔らかいのだろうか。

ココロは、自在にカタチを変える。

ココロは常に表現をしている。

表に出しても、出さなくても

じっと、あなたを見つめてる。

色を変え

カタチを変え

ありとあらゆる手を使って

あなたに何かを伝えている。

自分はどう思ってるの?

自分はどこに行きたいの?

人に聞いても分からない。

ずっと前から答えを知ってる。

ちょっとだけ信じて見るといい。

超高性能の答えを最速で導く

ナビゲーターだ。

光の方へあなたを導く。

とんでもない味方があなたをずっと見ている。

 

場のエネルギーを変える方法。

最近のマイブームは、「繋げること」で
バラバラに散らばっている何かを繋げることに喜びを感じている。

私は、シェアハウスに住んでいて、男女共同の生活をしている。

ついでにイベント告知。

【3/4(土)】東京都荒川区町屋シェアハウス開催!感覚人間集まれ! - moto blog

f:id:moto5513:20170301035847j:image
それぞれに部屋があって、共用スペースがある。

普段のコミュニケーションは共用スペースにいる時間くらいしか相手と話す機会はない。

職業の違いなのか、場の雰囲気なのか、居心地の悪さなのか以前まで共用スペースに人がいる事はほとんどいなかった。

だからいつも一人で飯を作って、一人で食べて、寝る。といったなんとも単調な生活を送っていた。

そして、私はこう思ったいた。

つまらん。。

f:id:moto5513:20170301040853j:image

私は、人と話すことが基本嫌いではないので無理のない範囲でけっこう話しかけている。

特に驚きなのが、シェアハウスに住んでいる女性陣がみんな美人なこと。見事に美人しかいない。実はここは天国なのだ。だけど、男女が会話を交わす事がほとんどない。これはなんか勿体無いなあと以前から思っていた。

 f:id:moto5513:20170301040919j:image

このシェアハウスには色んな人がいる。

話が合う人もいれば合わない人ももちろんいる。だけど、その違いを受け入れながら居心地の良い雰囲気をどうしたら作れるのかいつも考えていた。

職業も様々だ。
運送業、郵便局の仕分け、レストラン、キャバクラ、美容師、アルバイト、アルバイト掛け持ち、学生、ユニクロ、派遣、キャバクラの店長、ニート、職業不明の人。本当に色んな人がいる。

私の中では相手がどうこうしてくれれば良くなるのにという考えは全くなく
自分がどう在れば居心地が良いのだろうか。と考えている。

共用スペースには、デカイテレビがあるが、テレビを見ながらの会話はあまり盛り上がらない。いつも自分がどうされたら嬉しいだろうか。という視点で考えている。

私の場合、高すぎるテンションだけではその時は良くても次第に熱が冷めて居心地は悪くなる。なにより疲れてしまう。

そうではなくて、どれだけちょうど良いテンションで、どれだけ長くいても気を使わない場を作れるのか。という事を考えている。

エネルギーを使わない場だ。

言い換えると「氣を使わない」とでも言えるだろうか。

人とコミュニケーションを取ることについては特別な話題はいらないと思う。
何気ない些細な日常を話題にすると話は盛り上がるから不思議だ。

このもやし30円で買った。とか、ここのシェアハウスのオーナーってどんな人かな。とか。せんべい食べる?とか。コーヒー飲む?とか。お酒好き?とか。早起きだね。とか。いってらっしゃい。とか。この写メウケない?とか。醤油使う?とか。お、ゴミ捨てありがとう。とか。なんか変な匂いする。とか。こないだ渋谷に変な人いたよ。とか。荒川区っていいとこだよね。とか。このアプリウケるよ。とか。このタレ美味いよ。とか。

ポイントは軽い話しかしない。という事だろうか。

言葉や声にもエネルギーが宿る。
重い話や、重い話題はその場の雰囲気を暗くし、重くする。そして、居心地を悪くする。ここに気づいてないとコミュニケーションは上手くいかないのだと思う。

そして、こんなしょうもない軽い会話を何度も積み重ねると場のエネルギーが軽くなる。エネルギーが軽くなり、場の雰囲気が明るくなる。本当にちょっとした事なのだと思う。だから、特別な話題はあまり必要がない。

そうすると、以前までほぼ人がいなかった共用スペースに人が集まるようになってきた。すると、自分を中心として会話が広がり、あまり接点のなかった人と人が会話を交わすようになってきた。

人と人が繋がる瞬間を見るのはシンプルに嬉しい。
やはり、何かを変えたいのなら自分が変わる事だ。

 

そして、私は料理をする。料理に興味がある人が私と繋がる。すると料理の話で盛り上がる。

f:id:moto5513:20170301041157j:image

調味料の話、野菜の話、肉の話、調理法の話、味の話、保存方法の話、近所のスーパーの話。

卵はこう使うといい。ラー油は最強だ。
もやしも最強だ。あと、みりんも最強だ。俺のカレーは美味い。(自画自賛)
焼肉のタレは美味い。玉ねぎはこう切ると美味い。このフライパンはすごい。木べらは便利だ。あんかけは美味い。このダシも美味い。これ、冷凍すればまたすぐ食えるからすごい。と、こんなしょうもない軽い話を何度も何度も積み重ねる。

そうゆう話で盛り上がると、それに興味がある人はやはり集まってきてまた話は盛り上がる。

明るい話や、軽い会話はエネルギーが高いのかもしれない。

そうゆうことを何度も積み重ねる事で場の雰囲気や、居心地の良さは変わってくる。

何かを変えたいのならやはり自分が変わる事だ。全ては自分が創り上げているから。

【3/4(土)】東京都荒川区町屋シェアハウス開催!感覚人間集まれ! - moto blog

人を変える事はできない。

f:id:moto5513:20170228215659j:image

人を変えることは出来ない。

だけど、影響を与える事はできる。

つまり、人を変えたいと思うのなら

自分が変わる事。

影響を与える事が出来る自分になる事。

悩みは趣味のようなもの。

飽きっぽい人というのは、物事に対して集中できないからすぐに飽きてしまう。

言い換えると「熱しやすく冷めやすい」という事。

そんな俺も、すごい飽きっぽい性格の持ち主なので物事が長く続かない。

続いているものと言えば自分の悩みやコンプレックスを解消させてくれるものだけだろうか。これらは、とことん熱を込めてやり続けることができる。

 

かなり人間不信で落ちていた時があったので、心理学やスピリチュアルや精神世界については一般の人からするとかなり読み込んで知識を詰め込みまくって来た自負はある。ちなみにセミナーにはあまり行かず独学。けっこうエグいとこまで勉強したつもり。(もちろん自分の中ではの話)

そうゆう、何か冷え切って、硬く閉ざされてしまっているものを解放させてくれるものには、自分はかなりの熱を込める。とことんまで熱して沸騰させるまでやり込む。

 

これは、硬く冷え切った塊を
熱を込めて溶かす感覚に似ている。

 

口下手で悩んでいたから話し方の勉強をした。お笑いもかなり見ているし、話が上手い人の良いところを常に見ている。

人間関係で悩んでいたし、揉め事が嫌だったし、自分の心理的なモヤモヤを解消したかったから、精神世界やスピリチュアルについてもかなり勉強した。

自分の気持ちを知りたいから文章を書くことも独学でずっとやっている。ブログも書き続けている。文章を書く利点は、なにより自分の気持ちを把握できる事。

 

自分の人生が少しでも良くなるなら、自分の気持ちを少しでも気持ちよくさせてくれるなら、魂を開放させてくれるなら、自由を感じさせてくれるなら、俺の中では生涯やり続けていても多分飽きない事だと思う。

やっていて、熱が入らないものはすぐに冷める。だから飽きるのだと思う。そうゆうことは自分に向いてないと割り切りさっさと諦めた方がいいと思っている。

でもそれはただ、自分の本心にそぐわない事をしているから熱が入らないだけなのだと思う。

というか、書いていて気づいたが
そもそも人は【悩む事が趣味】なのかもしれない。

【3/4(土)】東京都荒川区町屋シェアハウス開催!感覚人間集まれ! - moto blog

ワクワクする事が分からない時。

バシャールが言う、
ワクワクすることをやりなさい。っていう言葉が最近溢れている。

ワクワクに従うと、その次もワクワクする事が繋がってきて芋づる式に自分の好きなことが手に入る。という夢の様なホントの話。
だけど、そもそもワクワクって何なんだろう?と思う人もかなり多い。

ワクワクっていうのは、あくまで心の反応を言葉で表現しているので捉え方としては非常に広い。広すぎて漠然としている。
自分のワクワクがどういうものなのかわからない人にとっては非常に分かりづらい感覚だと思う。
もしワクワクが分からないのであれば
体の反応を見ると分かりやすいかも知れない。

例えば

・テレビで美味そう食べ物が紹介されていて食べたくなってヨダレが出そうになる。

・通りがかりの居酒屋でビールを美味そうに飲んでる人を見かけてなんか胸のあたりがムズムズした。

・めっちゃ綺麗な女性を見かけてムズムズした。(笑)

・めっちゃ聞き惚れてしまい鳥肌が立つほどの歌手の歌声。

・思わず顔が緩んでしまう赤ちゃんの笑顔。

・ビビビッと来る感覚!!!

↑これ、超分かる人にはわかるはず。

 

思わず反応してしまう身体の反応を見ると自分が何に反応しているのかがわかる。
ただ、それと同時に心がどう反応しているのかも見るとよく分かる。
気味が悪かったり、嫌な感じがすると、身体は拒絶反応を起こすようにそもそも出来ている。

身体はウルトラ正直。

身体の反応=心の反応。
心も身体も、表裏一体。
ワクワクが分からなかったら身体の反応を見るべし!