自己紹介その5〜心の叫び〜

自己紹介シリーズその1~生い立ち~
自己紹介その1〜生い立ち〜 - moto blog
自己紹介シリーズその2~葛藤~
自己紹介その2。 - moto blog
自己紹介シリーズその3~もう一人の自分~
http://moto5513.hatenadiary.jp/entry/2017/02/16/自己紹介その3。~もう一人の自分~
自己紹介シリーズその4〜喪失感〜

http://moto5513.hatenadiary.jp/entry/2017/02/26/

 

仕事を辞めてから、ありとあらゆるものがぐちゃぐちゃになっていく感覚があった。今、考えてみると、今まで自分が押さえつけて見ないようにしていた物が全て目の前に現れてきたような感じがする。

仕事をしていた時は10年間寮生活をしていた。それなりの規則もあったが、自分なりに楽しんで生活していたつもりだった。10年もいれば周りは後輩だけになるし、言ってしまえば「小山の大将」のような存在だった。今考えてみるとウルトラダサい。だけど、当時の私からしたら誇れるものなどそれくらいしかなかった。

自分に対してあーだこーだ言ってくる人もいなかった。仕事もそれなりにこなすし、経験も実績もそれなりの地位もあった。上司にはそれなりの仕事ももらえるし、それなりの信頼もあったと思う。(あくまで主観)

それなりの経験もあるから、それなりに結果も出せるし、それなりに言いたいことも言えた。だけど、何故だろう。
いつも、どこかで不安だった。

当時の私は、それなりに満たされていた。それなりの地位もあり、お金もあった。経験も、信頼も、仲間もいたし、後輩も、先輩にも恵まれ、仕事の環境も恵まれていた。何もかもが有った。

ただ、心の中に本質的な何かが無かった。

当時の私は、いつもこんな事を考えていた。

「このまま人生が終わるのだろうか。」
「人生とはこんなものなのだろうか。」
「本当に自分のやりたい事なのだろうか。」「なんかヤバい気がする。」

いつも漠然とした不安を抱えていた。しかし、その根本となる原因がずっと分からなかった。ただ、漫然と過ぎ去っていく時の中で私はいつも不安にしがみ付き浮き足立っていた。

何故かイライラする。何か満たされない。何かに腹が立っている。常に不安。未来が怖い。ここにいたらヤバい気がする。何かが満たされない。

実体のない、よく分からない不安にいつも悩まされていた。同僚と飲みに行き、たまに自分の悩みを相談しても、ただなんとなく流されてしまい、いつどこで何をしていても不安だった事を覚えている。何がどう不安なのかが分からなかった。

単なる個人的な見方なだけかもしれないが、周囲の人の顔を見ていると、どこか生気の抜けたような死んだ目をしている気がしていた。

笑ってはいるけど目が笑っていない。口を開けば愚痴や文句ばかり。仕事を楽しむ余裕もなく、暇な時間はスマホをいじり、流行っているアプリで意味もなく盛り上がり、話したくもない話をその場しのぎで交わし、飲みたくもないコーヒーを飲み、タバコを吸い、仕方なく仕事をこなし、その場しのぎの愛想笑い。時間潰し。批判。愚痴の嵐。ストレス解消で飲みに出かけ、飲みに行ってもまた愚痴ばかり。

何故だろう。周りの人との関わりさえも嫌気が刺していた。

疲れは常に抜けず、眠れない、動悸がする、目が覚めない、ボーッとする、身体が重い、頭の中はぐちゃぐちゃ、身体が痛い、膝が痛い、身体が寒い、すぐに疲れる、息切れがする、妙に苦しい、何故かイライラする、何故か怖い。

訳の分からない全身倦怠感にも常に悩まれるようになり、徐々に、自分の何かが壊れていくのを感じていた。もうこのまま人生が終わるんだと思っていた。いつの間にか心までも蝕まれていき、何をどうしたらいいのかも分からなかくなっていた。

もうとにかく辛かった。だけど、こんな原因のよく分からない事をだれに相談したらいいのかもよく分からなかった。どこに行けば自分は救われるのか。どこに行けば自分は助けてもらえるのか。そんな事ばかり考えていた。

心が叫んでいた。暴れていた。

だけど、どうしたらいいのかも分からない。辛かった。

退職後にも苦しみは続いた。

ここから闇の時代がしばらく続く事になる。

続く。

 

【開催日未定イベントin東京】わたしの謎の欲求リスト。

※このイベントは開催日をあえて決めずにやりたいと思った人が勝手に出来ちゃうイベントです。この「アイデア良い!」と思った方は勝手にやってしまって構いません。日本全国どこでも開催可能。

f:id:moto5513:20170308191833j:image

最近謎の欲求が湧いてきたことに気づき、色々と考えている。

縛られるのが昔から苦手で大人になってから自由を求めるようになった。
自分の力で稼げるようになったり、手に職をつけて何かを成し遂げたいという気持ちがいつの頃からかあった。

だけど、どうも自分は一人で何かをやろうとするのが向いていないことに気づいた。ここ最近の話だ。

わたしは、人見知りではあるけれど、人と話すことは好きな方で、色んな人の意見や普段考えている事を聞くのがどうやら好きなようだ。人それぞれ考え方や、好きな事は違うだろうけれどその違いがある中で、どうやったらそれぞれの個性を活かせる場が作れるだろうかと考えている。

まだ未完成ではあるけれども、自分の中から湧いてきた案を少し書いてみようと思う。

放課後の学校。

f:id:moto5513:20170308194059j:image
商売っ気のない、なんの意味もないことをやりたいと思っている。放課後の学校のような場(学校じゃなくても良い)に数名で集まり「こっくりさん」「恋バナ」「黒板に落書き」「学生時代のあるある話」「みんなでごはんを食べる」などをできたら多分意味不明だけれど超面白いと考えている。あえて、制服を着てきてもいいし、私服でもよい。あと、弁当持参(笑)

空き地で遊ぶ。

f:id:moto5513:20170308194112j:image
ドラえもんのストーリーの中に出てくるような空き地を使って「缶蹴り」「ジャイアン的な自己満リサイタル」「土管の中で寝る」「だるまさん転んだ」をやればこれらも意味もなく多分面白い。
何もない場所でどんな事をしていたか思い出しながら遊べば子供の頃の気持ちを少しは思い出せるのではないだろうか。

個人的にだるまさん転んだがやりたい。
多分、みんなで縄跳びが面白いと思う。

焚き火。

f:id:moto5513:20170308194122j:image
意味のない事を続けていると、やはり自然に目がいく。私は昔から炎が揺らめく姿をタダ眺めるのが好きだ。おそらく鎮静効果があると思う。ただ、火が揺らめくのを眺めているだけでもいいし、そこで何かを焼いて食べてもいい。さつまいもや、じゃがいもや、カボチャをアルミホイルに包んで焼いて食べるだけでも普段味わえない喜びがあるのではないだろうか。【あまり動きたくない、食べるのが好きな人にオススメです。】

紙芝居。

f:id:moto5513:20170308200618j:image
私は、全く絵を描くことができないが、これは絵を描いたりするのが好きな人に是非やっていただきたい。自転車に紙芝居を積んでちょっとしたスペースで紙芝居を始めれば、自ずと集まる人は出てくるのではないだろうか。観覧料を一人100円ずつくらいに設定しておけば子供だって見にこれるし、大人も気軽に見ることができる。完成度は全く関係がなく、ただ、面白ければそれでいいと思っている。【絵が好きで書き溜めている絵や文章が沢山ある人にオススメです。】

撮影会。

f:id:moto5513:20170308194145j:image
人とは変わった服装や、ヘアスタイル、体型、顔、変わったコレクション、変わった車などなど。とにかく人とは違う変わった物を持ち合わせている人は多かれ少なかれ必ずいる。そして、それを披露したいのに、披露出来ずにいる人も必ずいる。そんな、人とはちょっと変わった人が輝ける場を作りたい。ポラロイドカメラで撮影とかをしたらきっと面白い。

【撮られたい願望強めの人にオススメです。】
フリマ露天。

f:id:moto5513:20170308194155j:image
趣味で作っているアクセサリー、キーホルダー、手編みのセーター、マフラー、中古本、布団、座布団、コップ、箸、スプーン、ソファ、CDコレクション、レコード、などなど。
せっかく作っているのだから、せめて人の目に触れる場に出してみれば多分多かれ少なかれ欲しがる人は出てくるのではないのだろうか。売れても売れなくてもどちらでもいいし、同じ露天仲間での交流も深められると睨んでいる。
【なんらかのジャンルでマニアック路線をひた走っている人にオススメです。】

出張美容師。

f:id:moto5513:20170308194206j:image
スタイリストになる前の美容師さんがいたら、練習の場があればいいなと思っている。お店でデビューをする前の段階で、たくさんの人の髪の毛を切って切って切りまくれば気に入ってくれる人もいるだろうし、何より本人の自信にも繋がるのではないでしょうか。カット後の撮影やスタイリングのコツなどもあれば相談し合ったりして場を楽しんで頂きたい。【スタイリストになる前の美容師の方、元美容師の方、美容師学校卒業の方にオススメです。】

宅飲み部屋。

f:id:moto5513:20170308194226j:image
酒好き用の部屋で、宅飲み部屋でダラダラとしたい人にオススメの部屋。パジャマか何かに着替えて焼酎の水割りでも飲みながら苦労話に花を咲かせて頂きたい。多分酒好きの中には面白い酒の飲み方を知っている人が多くいるはずで、お酒の作り方や、オススメのつまみや、飲み会の約束や、コミュニケーションの場として楽しんで頂きたい。
【いつも一人で飲んでいる方、飲み仲間が欲しい方にオススメです。】

トークライブ。

f:id:moto5513:20170308194236j:image
超普通の人が、人前でトークをするとどんな事が起こるのか見てみたい。ちょっとしたステージに上がりトークをして貰いたい。場が盛り上がっても盛り下がっても一つの良い経験として残ればそれでいいと思う。これはかなりの冒険だと思います。
【話すのが好きな方、動画配信などでいつも喋っている方、人前に出るのが好きな方、もしくは人前に出たいけど迷っている方にオススメです。】

まとめ。

何をどうしたらこんなイベントが出来るのかは今の段階では全く何も分からないが、とりあえず考えているのはこんな感じ。興味がある方がいましたら連絡を頂ければと思います。

これらを同時にやろうとしてもらおそらく不可能なのは分かっているので、少人数でも、大人数でも何か一つでも気になった企画がらあれば連絡を頂ければと思います。

f:id:moto5513:20170308194254j:image

連絡は、こちらまで。

藤忍賢(さとうもとかつ)

【LINE】motomotokatsu

【メール】motomotogogo

Twitter】@IJMyjmoYup8ZID4

 

 

どんな姿も自分らしさだ。

f:id:moto5513:20170307194613j:image

植物の成長過程が朝から妙に気になってしまいユーチューブで検索をかけた。

Growing Beans HD Timelapse - YouTube

自分の超持論になるけれども、人間の成長過程とかなり似ている。

 

種の殻をぶち破り、下に根を生やしてから、徐々に上に成長してゆく。
けれども茎(信念)がまだ固まっていないからグラングランと左右にブレながらもなんとか上に伸びてゆく。

f:id:moto5513:20170307192432p:image

 

f:id:moto5513:20170307192440p:image

更には殻を破れないまま伸びてゆく葉もある。

 

成長の過程で茎がプルプルとブレている。茎の柔らかさで安定感がまるでない。
赤ちゃんが歩き出す時や、産まれたての子鹿のプルプル感とかなり似ている。

だけど、それでも尚、上へ上へと成長を続ける。

更に、種を突き破って伸びていったはいいけれど茎(信念)に種の殻がこびり付いて離れない。
f:id:moto5513:20170307192653p:image

これが固定観念や思い込み。

f:id:moto5513:20170307192725p:image

 

f:id:moto5513:20170307192738p:image

 

f:id:moto5513:20170307192812p:image

 

f:id:moto5513:20170307192844p:image 

 

様々な方向に伸びてゆく。

 

 
まっすぐ伸びる葉もあれば
途中で萎れかかって曲がる葉もある。
更には殻を破れない葉も、もちろんあるかもしれない。


だけど、どうだっていいのだと思う。

それが個性だと思う。全く人と比べる必要はなく、自分らしく在ればそれでいいのだ。

あーだこーだ言いながらも成長をしていき、忘れた頃には茎が固まり花を咲かせ安定感を維持できるようになる。

 

気づいた瞬間に、殻は消えてなくなる。

そして、葉は開く。 

成長の過程でブレるのは当たり前で、ブレまくらないと殻がこびり付いて離れない。
ブレまくってもいいから、迷っても、途中で挫折して、バカにされて落ち込んだっていいから、とりあえず上に伸びて行こう。

 

f:id:moto5513:20170307193045j:image

 どんな姿も自分らしさだ。

実は、人相が見れる。

身体の事を勉強していた事もあって、
何気に人相も結構見れる。

とりあえず表情編。

【めっちゃ我慢をしている人】は
顎のあたりに妙な膨れができていたり
言葉の節々に「でも。」とか、「だって。」とかを必ず付ける。聞いておいてやって見る事は絶対にしない。

【怒ってばかりいる人】は
オデコのあたりが凸凹になってツノが生えたような顔になる。
血管がまっすぐに通らず動悸、息切れ、高血圧の人が多い。そして濃い味を好む。
あと、怒ってばかりで眉間に皺が寄っているから無意識に肩に力が入り過ぎて肩凝りに悩まされている。様々な所が壊れてくる。

【はらわた煮えくり返っている人】は
顔にブツブツがあるし
眉毛が釣りあがっている。
あと、大体消化不良で腹の調子が悪い。

逆に
【いつも笑っている人】は
口角がキュッと上がるし
声にも肌にも艶がある。
動きは軽いし、声からエネルギーが出てる。あと、目からもエネルギーが出る。
顔のパーツがバランスよく横に広がっていてつい、見たくなる顔になる。
笑顔で積み重ねてきた笑い皺がとても自然に出る。
眉毛と眉毛の間が開いてて、多分第三の目とかが開いてる。

そして、もちろんそうゆう人には人が集まり豊かさが集まる。

他にも沢山あるけどとりあえずここまで。

感情の解放。

少しばかり整体の勉強をしていたので、身体の不調などにもそれなりに知識がある。もちろんこの知識はまだまだ尊敬している大先生方の足元にも及ばない。

施術による外部からのアプローチで様々な症状が改善される事もやはりあるが、そのもっと根本にあるのが
やはり人の心だと思う。
身体の不調は、心の不調だ。
身体の疲れは、心の疲れだ。
どちらも表裏一体なのだ。

心が変わらなければ身体も変わらない。
湿布を貼ろうが、マッサージに行こうが、病院に行こうが大した変化はあまり見られないと思う。
心も身体もとても正直だから自分の本質からのズレを症状という現象で常にメッセージを送り続ける。

そこに気づくか気づかないかで回復のスピードも変わってくる。

そして、気づいた瞬間に治ることがある。
気づいた瞬間に涙を流し、ポロポロと言葉を漏らす人もいる。
そして、感情の解放が起こる。
涙で解放する人もいれば、怒りで解放する人もいる。その感情がその人の溜め込んでいた解放されなかったエネルギーと言える。
そうする事で自分の内側に溜め込んでいたエネルギーが解放され、自然と身体は整う。

心と身体は連携している。

過去の自分とはもうサヨナラの時期だ。

f:id:moto5513:20170305164953j:image
引き寄せの法則を知り、実践を続けていくと、今までの思考を修正するのに相当な時間がかかると思う。
11月末からコツコツと自分と向き合い続け良い気分をなるべく保ち続けてきた。

あれから4ヶ月ほど経過しただろうか。

毎日が嫌で嫌で仕方がなかった。

f:id:moto5513:20170305165035j:image

何をしていても、嫌な思考が次々と自分を取り囲み、もう限界が近づいていた。
しかし、今はほとんど幻想を見なくなった。

今は自分の思考を意図的に操縦している感覚がある。

そして、現実化のスピードが加速している。

だけどつい、何かが起きると嫌な想像をしてしまったり気分が悪くなってしまうこともあった。

それでも何度も何度も自分の頭の中だけは守り続けてきた。

人に何を言われようと、散々罵倒されようと、バカにされようと、ゴミ屑呼ばわりされ、見下され更に罵倒され続けようと。

何が起きても自分だけは自分の味方でいるようにしてきた。

目の前の現実は無視。
自分の内側を変える。

そう心に決めていた。

自分の内側をただ見つめていると
穏やかだったり、焦っていたり、恐れていたり、嬉しがったり、ワクワクが溢れてきたり、ブラックな感情が湧いてきたりする。

様々な感情に揺られている自分を見てきた。

これが非常に辛い。

生まれてきてから、目の前の現実に反応する事に慣れすぎてしまっているので
出来ない事や、苦手な事、困った事があるとつい、自分で自分のペースを掻き乱してしまう事がよくあった。

出来ないのに出来ると強がってみたり
嫌な気持ちを押し殺して我慢してみたり
苦手な人に愛想笑いをしてみたり
余計な気を使ってみたり

自分のキャパを超えた事を無理してやっていつもキャパオーバーして強制終了。

 

いつもそんな事ばかりだった。

 

強がりで
無駄にプライドが高くて
良い人ぶっていて
出来る振りをして
いつも平気な振りをして
弱い所をいつも隠し
強がって、強がって、強がって。

いつも疲れていた。

強がっていたのは、弱いからだ。

そんな事ずっと前から知っていた。

だけど、辞めることができなかった。

弱いところを見られたら

自分から人が離れていくんじゃないか。

いつもそんな事で悩んでいた。

だけど、今はそんな出来事がほとんど起こらなくなってきている。

自分に向き合い続けると
嫌な人や、苦手な人には思いっきり嫌われるようになった。嫌な事も思いっきり起こるし、嫌な事も思いっきり言われる。
だけど、腐れ縁のようなものは全く続く事がなくなりどんどん自分の周りから姿を消すようになってきた。

そうゆう、今の自分には不要なものがどんどん削ぎ落とされている。

きっとそうゆう人達は
俺が過去に抱いてきた思考を見せてくれているのだと思っている。

まるで、今までの過去の自分を見せられているような気がした。

そして、逆に自分の周りに自分を大切にしてくれる仲間が増えてきたような気がする。

 

 

 

 

ーー今までは、いつも自分は一人だと思っていた。

何をするにしても一人で抱え込んでしまい

悩みを打ち明けたりする事が出来ずにいた。

だけど

いつの日からか

自分を変える!

自分は変わる!

本当の自分に戻る!

と心に決めた。

その日から自分を大切にしてくれる仲間がどんどん増え続けている。

嫌だという感情も抑える事は以前よりもかなり減ってきた。

好きなものは好き。
嫌いなものは嫌い。

以前よりも、光と闇のコントラストがハッキリしてきた。

何故か不調続きで、立て続けに大変な事ばかりが起こることもあった。

だけど、それも全部過去に自分が創り上げてきた思考だと気づいた。

今までは必要だったけどもう、いらない。

過去の自分とはもうサヨナラの時期だ。

これから自分の、自分だけの世界を創る。

f:id:moto5513:20170305165151j:image


そう決めている。

思考は、数分後に現実化する。

===========================
強い感情を伴う思考は必ず現実化する。
〜エイブラハム〜
===========================

これ、まじだなぁとつくづく思う。

 

最近、好き嫌いが超ハッキリしてきて、エネルギー的に合わない人と同じ空間にいるだけで顔がカーッと熱くなったり、呼吸が苦しくなるようになってきた。
身体の拒絶反応っぷりが凄い。

 

いま、配達の仕事をしているんだけど

今日からほんのちょっと新しい業種に変わったこともあり朝から研修を受ける事になった。

 

配達の仕事なので、1台の車に3人で乗り込み、仕事の内容を研修受けた。


一緒に配達に行って仕事を教えてもらいながら数件の配達をして回るといった内容。


内容的には、まあ軽い仕事なのでそれほどキツくもないのだけど


車内では、話を聞いていてもクソつまらん話題ばかりで

かなり失礼かもだけど
声と顔が、なんか生理的に無理で(失礼)

自分の中で苦手とするワードも次々と出てきて
「仕事は我慢」とか
「クレーム対応しないために」とか
「頑張る」とか
「効率の良さ」とか
「将来やりたい事はある?」
とか何かやらなければいけないような考えの押し付けのように聞こえてしまい

 

とりあえず話をしてても

生理的に受け付けられないので話が全く弾まず

愛想笑いとかも全くせず(基本興味ない話にはクスリともしない)

返事もロクにせず(シカトに近い。笑)

頷きもせず(エネルギーの無駄)

無反応でほぼ、無言でいたら

 

車内は気まずい雰囲気になってしまい
あちらも微妙に機嫌が悪くなってしまった。

 

だけど、どうしても無理で。なんかつまらんし、暗い真面目な話ばかりで窮屈だし

無理に愛想笑いしてぎこちない会話を続ける気力もなく

そんな感じで3時間ほどその人と同じ空間にいた。

だけど、2時間半くらい経過した頃から

「あー無理」「あーもう無理」
「やっぱマジで嫌だ!!!!」
「マジで無理ーー!!!」

ぬぁぁああああーーー??!!

という自分の中に強烈な感情が出てきた。(制御不能)

 


感情を100%出し切ったからか
あぁー!!もう嫌だけど、もういいか。現実は変わらんしな。と諦めた。
↑(ここで何故かホッとする。)


で、一つ目の研修を終えて違う仕事をする為に一度営業所に戻った。

 

すると

ーー数分後、一緒に行動しなきゃいけなかったはずが、何故か別行動になり同じ空間にいる必要がなくなった。

 

まさかの別行動。

 

しかも、自分からは何も言っていない。

やった事といえば強く思っただけ。

「マジで嫌だ!!!」って。
感情を抑えなかっただけ。

しかもその後、俺は一人行動だからめっちゃ自由になった。笑。研修なのに。笑
チョー楽しかった。

感情を出し切ったからか、仕事が終わった後にその人から電話がかかってきて何故かめちゃくちゃ優しい対応にがらりと変わっていて、仕事内容もめちゃくちゃ細かく分かりやすく教えてくれて、なんか嬉しくなってしまったので、その人に対する苦手意識も何故か消えてしまった。

むしろ、めっちゃいい奴やん!と自分の気持ちもガラリと変わっていた。


だけど、何故この感情が数分後に現実化したのかを少し考えてみようと思う。


まずはエイブラハムのこの言葉。
===========================
強い感情を伴う思考は必ず現実化する。
〜エイブラハム〜
===========================

この言葉を聞いても今まで現実化した試しがなかったのであまり本を読んでもピンと来なかった。そもそも、気づいてないだけかもしれないけど。

 

で、「強い感情を伴う思考」
ってのは、生きてれば色々出るタイミングがあると思うんだけど、
何故今回のこの件が数分後に現実化したのか?

おそらく、無抵抗だったから。

強い感情が出てきたら、抑えずにまずは出す。出しきる事。これは怒鳴りつけるとかではなく自分の中にある感情を思いっきり見る。という事。

だけど、この時はウルトラ胸くそ悪く感じる。

もう、その時は生理的に無理で身体にも強い拒絶反応が出ていたために自分の本能から強い感情が勝手に出てきた。もう抑える必要もなかったので自分の中に「嫌だ!」という100%の強い感情が芽生えた。

だけど、その後諦めてこう思った。

「まぁ、現実は変わらんしなぁ。」
ここでホッとする。

すると

数分後その人と離れる事になり
晴れて自由の身になり
ソコソコ仕事も楽しみながら

そのあとは嫌な感情も消えてその人のイメージがガラリと変わっていた。

むしろ、めちゃくちゃいい人やん!ってまで今は変わってしまった。


だからまずは違和感を感じたらその感情を抑えない事。

周りにぶつけなくてもいいから100%出しきる事。感じ切ること。

すると、自分の怒りの感情が緩み
ホッとして自分の波動がソースエネルギーの近くまでググッと近づく。

すると、問題が解決する波動にガラリと変わる。

そうすると現実がガラリと変わる。
(しかも数分後。笑)

まぁこんな些細な事だけど、思考が数分後に現実化した体験談でした。

ほんとに思考は現実化します。