【撮影レポ】撮られたい願望強めの路地好き女性。

前回告知したこの撮影会では数名のご応募の中からこちらの女性に撮影をお願いしました。 撮影場所は文京区谷中。特に撮影場所は決めずに、フラフラと商店街を練り歩き、気になった路地を見つけたらそこで撮影を行うスタイル。 谷中はかなりの路地の宝庫で至…

【イベント告知】人混みが苦手で、落ち着いた雰囲気の中で花火を楽しみたい。浴衣、法被、着物好きの方へ告知。

まだ詳細は未定ですが7月頃にウチの屋上で花火を見ながらBBQをやる予定です。テーブルが一つしかないのでレジャーシートでも敷いて、簡易的なテーブルを設置して、肉だの野菜だの魚だのをバンバン焼いて飲みまくる予定です。当日は浴衣女性や、法被を着るの…

【追記】撮られたい願望強めの路地好き女性に告知。

撮影会の場所についてですが、谷中〜町屋あたりを予定しています。自分なりに考えたプランでは千駄木駅前の100円の今川焼きを食べて、谷中商店街の50円の焼き鳥も食べて、千駄木の130円のところてんも食べて、疲れたら駄菓子屋のラムネでも飲んで頂きます。 …

【イベント告知】撮られたい願望強めの路地裏好き女性へ告知。

最近のマイブームは路地裏です。 シェアハウスに新しく入ってきた友人に一眼レフを持っている人がいて、その彼もまた路地裏が好きです。 今日、ひょんなことから「路地で撮影会でもしたら面白いんじゃね!?」的な話になりました。そこで、路地が好きでも嫌…

もう、それだけでいいじゃないか。

最近は花を見るのが好きになった。 幼い頃から田舎育ちの私は、心のどこかでいつも都会への憧れを抱いていた。去年の6月に上京をしてきて、およそ10ヶ月が経過した。今は都会への憧れよりも心の安らぎが私の毎日の喜びになっている。 何気ない日常の空間にた…

何度も同じ事を繰り返してしまう本当の理由。

もうあんなしんどい事はやりたくないだとか、もうあんな思いはしたくない。とかいうのは実は、ホントは、内心けっこう好きだったりもする。 あんな経験もうしたくない!と言ってしまった時点で現実化の創造は始まっている。 あんな経験もあったけど、あれは…

むやみに行動に走らない。

もし、現実を変えたいなら現実を変えようとしない事。現実というのは一つの現象なので、自分から出てくるエネルギーを変えない限り変わらない。だからむやみに行動に走らない事。 嫌なことがあってもその現象をどうすれば良く捉えることができるかで自分から…

趣味が合う仲間。

骨董品好きの仲間と色々話しているうちに様々な趣味が似ていることが分かり、見ている世界観がほぼ同じ事に気付いた。何気なく撮っていた路地裏の写真や猫の写真をアルバムに載せてワイワイ盛り上がっています。 近々古めの歌が好きな人同士でのカラオケ大会…

人間は情熱で動く生き物だ。

ただ、あれやれ。これやれ。と上から目線で指図されるのが昔からどうも嫌いで受け付けることが出来ない。 「どうゆう気持ちで、どうなって欲しいから、こうして欲しい」という明確な意図が伝わればその人の心にストレートに言葉は響く。 人間はロボットでは…

闇も自分の一部。

現在見ている現実は、過去に自分が考えて創ってきた世界だ。過去の自分が思い描いていた世界を今、見ている。 少し、信じられない話かもしれないけれど少し考えて見てほしい。 今、就いている仕事。今、住んでいる場所。今、着ている服。今、乗っている車。…

負の鉄板パターンを壊す。

昔から物覚えが悪いタイプの人間なので(思い込み)何か新しい事を始めるとなかなか結果が出ずに落ち込んでしまう事がある。 だから、すぐに結果を出せる人を見ては僻んだり、羨ましい気持ちになる。 私はいつも心のなかに、「自分は不器用な人間だ。」という…

自己紹介その5〜心の叫び〜

自己紹介シリーズその1~生い立ち~自己紹介その1〜生い立ち〜 - moto blog自己紹介シリーズその2~葛藤~自己紹介その2。 - moto blog自己紹介シリーズその3~もう一人の自分~http://moto5513.hatenadiary.jp/entry/2017/02/16/自己紹介その3。~もう一人…

【開催日未定イベントin東京】わたしの謎の欲求リスト。

※このイベントは開催日をあえて決めずにやりたいと思った人が勝手に出来ちゃうイベントです。この「アイデア良い!」と思った方は勝手にやってしまって構いません。日本全国どこでも開催可能。 最近謎の欲求が湧いてきたことに気づき、色々と考えている。 縛…

どんな姿も自分らしさだ。

植物の成長過程が朝から妙に気になってしまいユーチューブで検索をかけた。 Growing Beans HD Timelapse - YouTube 自分の超持論になるけれども、人間の成長過程とかなり似ている。 種の殻をぶち破り、下に根を生やしてから、徐々に上に成長してゆく。けれど…

実は、人相が見れる。

身体の事を勉強していた事もあって、何気に人相も結構見れる。 とりあえず表情編。 【めっちゃ我慢をしている人】は顎のあたりに妙な膨れができていたり言葉の節々に「でも。」とか、「だって。」とかを必ず付ける。聞いておいてやって見る事は絶対にしない…

感情の解放。

少しばかり整体の勉強をしていたので、身体の不調などにもそれなりに知識がある。もちろんこの知識はまだまだ尊敬している大先生方の足元にも及ばない。 施術による外部からのアプローチで様々な症状が改善される事もやはりあるが、そのもっと根本にあるのが…

過去の自分とはもうサヨナラの時期だ。

引き寄せの法則を知り、実践を続けていくと、今までの思考を修正するのに相当な時間がかかると思う。11月末からコツコツと自分と向き合い続け良い気分をなるべく保ち続けてきた。 あれから4ヶ月ほど経過しただろうか。 毎日が嫌で嫌で仕方がなかった。 何を…

思考は、数分後に現実化する。

===========================強い感情を伴う思考は必ず現実化する。〜エイブラハム〜=========================== これ、まじだなぁとつくづく思う。 最近、好き嫌いが超ハッキリしてきて、エネルギー的に合わない人と同じ空間にいるだけで顔がカーッと熱く…

自分が自分に注目するほど、世界は自分に注目する。

自分が自分に注目するほど、世界は自分に注目する。

全部、自分がわかってる。

自分の状態をいい気分に保ち、満たし続けると、自分という存在の器から外へ拡大が始まる。 去年の11月末ころから自分の状態をできる範囲で、できる限りいい気分に保ち続けてきた。自分にも悩みや考え事も、もちろんある。しかし、それよりも、最近は他人の役…

敵は、どこにもいない。

人は、多くの幻想を見てしまう。 これは、幼い頃からずっと刷り込まれてきた一つの考え方が自分の中に残っているだけに過ぎない。 今までの思考の癖なのでしょうがない事もあるが、その癖があまりに強烈にできているためにいつもの思考パターンにはまり抜け…

本当の優先順位。

一番大切だと思っていた優先順位を最下位まで下げてみる。すると、本当の優先順位が見えてくる。

銀座 Lond

ノリと勢いで、何故かパーマをかける事になった。 こんな感じになる予定。 ヒゲないけど。笑 【Lond】 http://spn.ozmall.co.jp/hairsalon/0498/?scid=pppc00255beha

新ブログ紹介。

新しくブログを立ち上げました。 興味がある方はどうぞご覧ください。 趣味仲間が出来たらいいなぁ。 【motoの趣味】 http://moto5513.hatenadiary.com/ 欲しい物や気になる物を淡々と載せていきます。 【モトめし。】 http://moto5513.hatenablog.com/ 美味…

とんでもない味方。

人のココロというのは 重いのだろうか、軽いのだろうか。 冷たいのだろうか、暖かいのだろうか。 硬いのだろうか、柔らかいのだろうか。 ココロは、自在にカタチを変える。 ココロは常に表現をしている。 表に出しても、出さなくても じっと、あなたを見つめ…

場のエネルギーを変える方法。

最近のマイブームは、「繋げること」でバラバラに散らばっている何かを繋げることに喜びを感じている。 私は、シェアハウスに住んでいて、男女共同の生活をしている。 ついでにイベント告知。 【3/4(土)】東京都荒川区町屋シェアハウス開催!感覚人間集まれ…

人を変える事はできない。

人を変えることは出来ない。 だけど、影響を与える事はできる。 つまり、人を変えたいと思うのなら 自分が変わる事。 影響を与える事が出来る自分になる事。

悩みは趣味のようなもの。

飽きっぽい人というのは、物事に対して集中できないからすぐに飽きてしまう。 言い換えると「熱しやすく冷めやすい」という事。 そんな俺も、すごい飽きっぽい性格の持ち主なので物事が長く続かない。 続いているものと言えば自分の悩みやコンプレックスを解…

ワクワクする事が分からない時。

バシャールが言う、ワクワクすることをやりなさい。っていう言葉が最近溢れている。 ワクワクに従うと、その次もワクワクする事が繋がってきて芋づる式に自分の好きなことが手に入る。という夢の様なホントの話。だけど、そもそもワクワクって何なんだろう?…

自己紹介その4〜喪失感〜

【自己紹介シリーズその4】 自己紹介シリーズその1〜生い立ち〜自己紹介その1〜生い立ち〜 - moto blog自己紹介シリーズその2〜葛藤〜自己紹介その2。 - moto blog自己紹介シリーズその3〜もう一人の自分〜 http://moto5513.hatenadiary.jp/entry/2017/02/16…