読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

夢で見た幸せなトキ。

ある日、夢を見た。
そこは、東京都内(?)の片隅にある、若い女性が1人で切り盛りしている小さなカフェバーだった。
客は、私を含めて3〜4名。何故か仲が良い。友人の仲なのだろうか。
冬場の寒い時期に、少人数でお酒を飲み交わし、やたらと暖かい気分に包まれていた。

店主である、若い女性はカウンター越しにこちらを見ている。
テーブル席とカウンター席の距離は近く、カウンターとの隔たりがあるようで、そこでの空気間には隔たりはほとんどない。
そこにいる全ての人が同じような穏やかで暖かく、優しい気持ちに包まれていた。

夢を見ている風景というのは、私の主観では客観的にその場面を見ている映像がほとんどだ。
そのお店では、何をするでもなく、ただ、暖かく、幸せな気分にただただ包まれていた。

私は、夢をよく見る。
特に最近見たこの夢はかなり脳裏に焼き付いていて離れない。
夢が現実化した事は過去にあまりないが、この夢は現実化させたいと思っている。

真冬に東京へ行けばこの夢は叶うのだろうか。

たわいもない夢の話。。