読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

「死なない論」で考えてみて、大丈夫だったら出来るかもしれない。

私は、いつも極論で話を考えてしまう癖があるという事に昨日、ふと気づいた。 所持金が残り少なくなるにつれて、私の行動範囲はいつも狭まる。

金を基準に行動範囲を決めてしまっている事に気づいた。

「金がない…。死ぬ。」

そして、その出来事に連鎖するかのように、私は喉が渇いてきた。 すると、これは驚いたのだが、自分の中でこんな反応をしている事に気づいた。

「喉が渇いた。死ぬ…。(金がないから)」

更に、私は最近では仕事を辞めて有給休暇消化期間中で何もしていない時間がほとんどなのだが。この時間に妙な不安を抱いていた。不安とは、こんな気持ちだった。

「仕事を辞めてしまった。死ぬ…。」

仕事を辞めてしまった。→金がなくなる。→喉が渇いた。→死ぬ。

という、なんとも極論で物事を考えてしまう自分がいたのは驚いた。 しかし、よく考えてみると、金がなくなったら使わなければ良いだけの話だし、喉が渇いても死なないし、仕事を辞めてもまた別の仕事を探せば良いだけの話で、特に何の問題もないことに気づいた。 今月、私は東京に移住を考えている。 私の今までのイメージだと。引っ越しや、移動などは莫大な費用と労力を必要とし、【綿密な計画を立ててからではないとそんな事は絶対に不可能だ。】

と、思っていたが、先週東京に足を運んでみて移動費は、片道だったら格安で1900円くらいで行けるし、大した荷物を持って行かなくても必要な物は、現地で新たに購入すれば良いだけの話でそんな大それた計画は要らないかも?という楽観論に変わった。

今までの自分の中にある観念を疑う事はとても大切で、今まで出来ないと思っていた事というのは、意外とあっさり出来るかもしれない。

佐藤 忍賢 【携帯】08045128756 【LINE ID】motomotokatsu 【Facebookhttps://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr