なんとなく、いい感じになりたい。

突然の思いつきで、イベントを企画してみた。 かなり変わっている企画なので、内容すら私もよく分かっておらず、参加者は未だゼロだ。 しかし、どんなくだらなく、ふざけた内容でもいいから、「やってみること」に私は意義があると思っている。

恐らく、端から見れば大した内容でもなければ広報力も、影響力も何もない。 しかし、こういった事を繰り返しやり続ける事によって、何故か(?)クオリティは強化される。

イベント内容はこちら。 https://www.facebook.com/rzuoteng/posts/994424930673103

私は、以前からブログを何度も運営していた経験があり、内容がぐちゃぐちゃのまま放置されているモノがいくつもある。全く、続かなかったのだ。 その続かなかった理由が、人を集める為だとか、いい事書こうだとか、当たり障りのない内容だったりだとか、どうも自分のなかでしっくり来ない所がいくつもあり、辞めてしまった。

私は、物事が続かない。すぐに飽きてしまい投げ出してしまう。 だから、失敗のまま放置してきた事がいくつもある。人間関係もうまくいかない事も多かったし、恋愛も長続きしない。 仕事に関しても長続きせずに、転々としてはもがいている欠落の多い人間だと思う。 上手くやろうとすると、いつも上手くいかない。だから、今回の企画は、上手くいかなくても良いからとりあえずやってみようと言う気持ちで望んでいる。

どんな些細な事でも積み重ねが大事だとよく聞く。このブログも、何を積み重ねたいのかよく分からないまま書いている。…しかし、いま書いていて思ったのだが、自分の内面を文面に落とし込む事により、自分の事を知りたいのかもしれない。

ーー私は、自分の事をよく知らない。

今まで31年間生きてきて、やった事がない事は山ほどあるし、知らない事も、見た事がない事も、聞いた事がない事も、考えてみた事もない事がまだ、山ほどあると思う。 昔から、好奇心だけは異常にある方で、あれこれ手を出しては中途半端にしてきた事がいくつもある。

私は、何かを創り上げたいのだと思う。

自分が、何を求めて、何をしたいのかよく分からない。よく分からないのだけれども、何かを創り上げたいのだと思う。

私は、タモリさんを崇拝している。 笑っていいとも!の最終回(?)で、タモリさんが話していた言葉が今も胸に残っているので、あやふやだが、紹介する。

ーーー 「私は、自分の事が大嫌いでして、未だに自分の出ている番組を見ません。 なんか、こうヌメッとして気持ちが悪いとゆうか… 私は世の中を舐めくさっていました。 不遜で、生意気で、だけど、なーんにもやった事がないとゆうどうしようもない人間でして。 だけど、どうゆう訳か、この見すぼらしい身に沢山の立派な衣装を着せて頂き、皆さんが様々な場面、様々なシュチュエーションで、わたくしに価値を与えて下さいました。それで、"なんとなく"今の私がいるという事です。」 ---

…この、あまりに抽象的で、摑みどころのない内容の言葉が妙に胸に残っている。 笑っていいとも!の良い所は多分、摑みどころのない、なんとなく見ていたくなるような内容だったからだと思う。 方向性を何も決めず、なんとなく流れに委ねていたら、なんとなくいい感じになってしまったのではないだろうか?と、私は思っている。

私は、方向性を決めるのが苦手なところがあるので、タモリさんのように、言語化する事のできない存在を目指しているのかもしれない。

最後に、告知です。(笑)

5月14日に、【孤独を愛する人たち。】という謎のイベントを開催します。

このイベントの良い所は、参加者がいても、いなくても成立してしまうところです。いないなら、いないで、再び孤独再来なだけなのですが、その反面私が、少し空しい気持ちに襲われてしまう事も予想されます。 ので、せっかく恥を忍んで企画したのだから、1人くらいは来てくれてもいいのになぁ~なんて淡い期待もしております。 いや、1人と言わず2人くらいは、いや、3人くらいは!!とも期待しています。

「我こそは孤独なり。」と、実は…、ホントは…、人には言えないけど…、心の奥底でコッソリ思っている方がもしいましたら、コッソリ参加の旨をお伝え下さい。

生産性のない楽しい時間を共に過ごしましょう!

【豪華特典その1】 孤独を愛する人たち。というイベントなのに友達ができちゃう。 【豪華特典その2】 自分の孤独が、どうでもよくなっちゃう。 【豪華特典その3】 天気が良かったら、塩竈神社で祈っちゃう。 【豪華特典その4】 悲しみの詩を作詩、朗読しちゃう。

イベント内容はこちら。 https://www.facebook.com/rzuoteng/posts/994424930673103