本当の事が言いたいのに、言えない。


ごく稀に、30~50代の女性から連絡を頂くことがある。とても幅広い。
私が、facebookや、ブログなどで投稿している意味不明な内容に共感してくれているようだ。何に共感したのか、何か思うところがあったのかは謎だが、人間の本質的な悩みなどは、みんなで共有していけたら、かなり人生は楽になるのではないかと個人的には思っている。

私は、現在31歳の独身で、私と近い世代のリアルな意見をあまり聞いたことがない。仕事や、結婚や、人生についても深く考える年頃だと思う。
世間的に見れば、まだまだ若く、血気盛んなほうで、やってみたい事や、目指している事や、想いを馳せている事や、いろいろな事を考える時期だとは思う。
社会の常識と呼ばれる概念に疑問を抱いていたり、分からない事も沢山ある。
私も、些細な事に悩んでしまったり、新しい事を始めるにあたり、周りの目が気になってしまったり、二の足を踏んでしまう事は頻繁にある。
理想の自分と、現在の自分を照らし合わせて見てもまだ足りないまだ足りないと、未熟でとても表に出せないようなしょうもない事で悩んでしまうダサい男だと思う。

私は、かなり際どい事や、人間の本質的な闇のドロドロした所に触れるのが私は好きだ。好きというと、誤解を招くかもしれないが、少し言い換えると、痒い所を思いっきり掻かないと多分、人間はスッキリしないのだ。毒々しい所にも触れたいし、でもやはり暖かい優しさにだってもちろん触れたい。

ドロドロした部分とゆうのは、一言で言うと本音だ。周りが硬く口を閉ざすあまりに本音を言う機会がめったにないと思う。
本音を言えるだけで、癒えるということもある。ただの言葉遊びに聞こえるかもしれないが、私が実際に体験したことなので間違いなく言える事だ。

このブログは、まだ初めて間もないブログだが、人間の本質的な所に触れてみたいと思っている。
私と同世代、もしくは、もっと若い世代のリアルな意見を聞いてみたい。

****************************

藤忍賢(Motokatsu Sato)
【携帯】
08045128756
【LINE ID】
motomotokatsu
Facebook
https://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr

****************************