【起死回生】逆転サヨナラ満塁ホームランをぶっ放す方法。

宇宙の始まりはなんなんだろう。と考える事がある。非常に様々な説がある。

ある日、仙台駅東口のカフェに行ったら、隣の50~60代男性2人組が宇宙について大声で語っていた。若干迷惑にも感じたが、正に隣の席だったので嫌でも耳に入ってきた。

仮に、AさんとBさんとする。

A「なんだ、その石。石なんて持って。どこから拾ってきたんだぁ?」

B「これ、空から降ってきたんだ。隕石なんだ。この石には命があるんだ。宇宙の始まりは、隕石と隕石がぶつかり合って始まったからね。」(大事そうに持っている)

A「そうか。(失笑)そんな石持ってても、死ぬ時は持って帰れないんだから、価値のある内に手放した方がいいんじゃないか?」

B「いやいやだめだ。この石は命があるんだ。10億積まれてもこれは誰にも譲らんよ。」

A「あぁそうか。でも宇宙のありとあらゆるものは、色んな物が混ざり合って出来上がった。なんて聞いた事があるなぁ。例えば、犬の死骸だとか、枯れた草だとか、土だとか、砂だとか、色んな物が混ざり合って出来上がったらしいぞ。だから、その辺に転がってる石ってのは墓みたいなもんだな。はっはっは。」

B「まぁそうだね。でもこの石は違うんだ。命があるんだ。そこら辺の石と一緒ではないんだ。(必死)」

A「あぁそうか。宇宙の始まりってのは、初めは溶岩から出来上がったなんて説があるな。初めはみんなドロドロとした溶岩だったんだ。それか色んな過程を経て、今その石みたいな形になったなんて話を聞いた事があるな。はっはっは。」

ーー「飲み屋じゃねーんだから、もうちょっと謹めよ。」なんて思いながらも、私は、若干迷惑にも感じていたが少しだけ疑問が湧いてきた。

Aさんが話していた内容で、

A「あぁそうか。宇宙の始まりってのは、初めは溶岩から出来上がったなんて説があるな。初めはみんなドロドロとした溶岩だったんだ。それか色んな過程を経て、今その石みたいな形になったなんて話を聞いた事があるな。はっはっは。」

「ん?ドロドロしたもの?」と、私の何かが反応した。かなり人間の感情と似ている。人間にも、地球にも共通しているものがある。それが、【核(コア)】だ。

核からドロドロと湧いてきたものが感情だとしたら、感情が積もり積もって、石(意志)となる。その意志というものは、多分、ずっと行方を探していて、人生の方向を感情を通して導いてくれるのではないだろうか。と私は、考えている。

私は出来れば、人生を思い切り楽しんで生きていたい。
周りが良いと言っているからと言って、自分にもそれが当てはまるのかと言ったら、多分違う。
逆に、周りから間違っていると言われたからと言って、本当に間違っているかと言ったら、それも多分違う。

正解、不正解はなく、良いも悪いもなく。ただ、自分が心地よく、ゾクゾクするほどに心動かされる方向に進んで行くのが、危険に見えて、実は極楽だったりもするのだと思う。人生は何が起こるか分からない。絶不調からの、起死回生のサヨナラ逆転満塁ホームランをぶっ放す事だって必ずあると思う。
どうすればそうなるのかなんて、頭で考えたって多分、わからない。

だけど、もしあるとしたら、全てを失ってもいいから、死んでもいいから、傷ついても、苦しんでもいいから
【私はこの道を進む!】と揺るぎない決意をする事が、たったひとつの起死回生サヨナラ逆転満塁ホームランをぶっ放す方法なのかもしれない。

宇宙の話から、随分話が逸れてしまったが、私はそう考えている。

****************************

藤忍賢(Motokatsu Sato)
【携帯】
08045128756
【LINE ID】
motomotokatsu
Facebook
https://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr

****************************