読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

スピリチュアルとか、趣味とか、日常。

好きなだけ食べて、1か月で3kg痩せる方法。

f:id:moto5513:20160705155451j:image

私は、昔から体質なのか、太りやすく痩せやすい。これといって特別な事はしていないのだが、1カ月で3kgほどの減量に成功している。

あまり体重を計る事はないのだが、身長は173cmで、普段の体重は70kg前後なのだが、現在それを下回る67kgへと下降している。何故か肌の艶が良くなり、イライラする事がなくなった。これは一体なんなのだろうか?

 

何故か、料理の腕が上がる。
シェアハウスに暮らすようになってから、自然と料理をする機会が増え、何故か料理の腕が上達している。自分には料理をするなどといった習慣があった訳ではなく、生活の為に仕方なくしている感も否めない。仕方なくやっているにも関わらず、周りからの評判も何故か上々で、キッチンで料理をしていると、覗いてくる住人が少しずつ増えてきた。

手間のかかる立派なモノは作れないが、簡単で手間要らずの料理は結構得意だ。
自分の生活を自分で組み立てている為に、腹が減らない時は食わないし、食べたい時にだけ食べている。たったそれだけで3kgも痩せてしまった。

f:id:moto5513:20160705155539j:image

 

f:id:moto5513:20160705161556j:image

シンプルだが、割と美味い。

まだまだバリエーションは少ない。

 

1日3食のまま、痩せる。
日本には、1日3食。といった食事の習慣があるが、朝昼晩しっかり食べてしまうと、私の場合消化に使うエネルギーの消耗で疲れてしまう。特に昼ごはんの後の眠気に耐えるのは苦痛のほか何者でもない。巷で健康法としてよく聞く方法は、「朝昼食べて夜は抜く」といった方法を聞いた事があるが、私は晩酌大好き人間の為に、夜を抜く事が出来ない。その為に「朝食べて、昼は遅めに食べて、夜はあまり腹が減らないから少しだけ食べながら酒を飲む。」といった手法を取り入れるようになった。

日によってスタイルは異なるが、このスタイルが私には合っているようで、以前と比べて体調が良く、感情が揺れる事が減ってきた。

 

暴れ狂う食欲。
ほんの数ヶ月前の食生活といえば、「朝6時に無理矢理起きて、無理矢理朝ごはんを食べて、イライラしながら出勤のついでにコーヒーを飲みながら菓子パンを食べて、昼ごはんの時間はなく、缶コーヒーを無理矢理飲み、夜は死ぬほど食べて寝る。」そして朝は決まって気分が悪い。といった、なんとも最悪の食生活を送っていた。

当時は、毎日イライラしていて、肌は荒れ、眠気が取れず、体のどこかしらが妙に痛かった。集中力は緩慢になり、体は重く、ネガティヴな事ばかり考えていた。仕事が結構ハードだった事もあり、毎日筋肉痛で、常に甘い物を欲していた。甘ったるいコーヒーを1日に何本も飲み、シュークリームや、アンパン、チョコレートを毎日ひたすら食べていた。食べても食べても、「まだ足りない。まだ足りない。」とイライラしていた。

今考えてみると、かなり異常な食生活と精神状態であった。ハードな仕事とストレスから身を守るために食欲が働き、必死に体は頑張ってくれていたのだと思う。
人間は、思いの外、環境に左右される生き物だ。

自分に合った食生活を続けていきたいと思う。

f:id:moto5513:20160705160349j:image

痩せてきたので自撮りをする私。

****************************

藤忍賢(Motokatsu Sato)
【携帯】
‪08045128756‬
【LINE ID】
motomotokatsu
Facebook
https://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr

****************************