無の境地。

f:id:moto5513:20160716214338j:image

久しぶりに服を買った。私は服を愛している。仙台にいた頃からヴィンテージ古着にハマり、それ以来古着以外を着る事が出来なくなった。今では全身古着になっている。

 

古着というと安いものから高いものまで値段の差は開くが、やはり良い物は良い。白いTシャツ一つにしても、現行物には表現する事のできない深みが古着にはある。わかる人にはわかるが、わからない人には全くわからない世界ではないだろうか。東京に来てから、古着屋探しの旅はちょくちょく行っていた。高円寺、原宿、中目黒、恵比寿、代官山、下北沢、吉祥寺、上野あたりに暇さえあれば行っていた。まだ、ドンピシャのお店には辿り着いていないが、じっくりと時間をかけて見つけられればいいと思う。ヴィンテージ古着好きの方はご連絡をお待ちしています。 

 

中目黒編。(EXILEにたかる)

今日は、前から気になっていた中目黒に足を運んだ。中目黒には、EXILEの会社があると聞いていた。もしかしたらEXILEに会えるかもしれないと淡い期待をしていたが、やはり会えなかった。EXILEの会社、株式会社LDHの場所が分かったので、そのうちEXILEと会えたらいいなぁと思っている。残念ながら、中目黒には良い古着屋はなかった。しかし、街並みがとても綺麗で、歩くたびに見かけるオシャレなお店や、街の雰囲気を楽しむだけでも満足だった。

古着屋探しの旅(中目黒編)は、あっさり終了してしまい、途方に暮れていた私はとりあえず代官山を目指して歩いた。しかし、私のスマホが充電切れスレスレの状態であり、しかも速度制限の為に通信速度が低速の状態の為に、GPS機能が全く役に立たなくなり、自分がどこに居るのか分からなくなった。少しだけ喉が渇き、瀕死状態で中目黒で迷子になってしまった私は、もうGPSに頼るのは諦めて、勘を頼りに代官山まで歩いた。しかし、すぐ迷子になった。

 

代官山編。(迷子になる)

しばらく歩いたが、なかなか代官山には辿り着かない。私は、迷子になっても、全く動じないという謎の特性がある。今自分がどこにいるのか分からなくても、野生の勘で家に帰る事を実は得意としている。迷子になりながらも歩き続けたら、いつの間にか代官山についていた。引き続き、古着屋探しの旅(代官山編)を挙行したが、また気にいるお店は見つけられず、またひたすらに歩いた。

 

渋谷編。(オレンジジュースがぶ飲み)
とりあえず喉が渇いていた私は、近くのカフェに入りオレンジジュースをガブ飲みし、速攻でまた外に繰り出した。気づいたら、渋谷についていた。渋谷には、何度か行っているが、落ち着いて休める場所がない。とりあえずバスを見つけた私は原宿へ向かった。

原宿には、全国的にも有名な古着屋が、数多く立ち並んでいる。その中でも特に有名な、「FAKEα」へと向かった。私は、以前から白の無地Tシャツを探していた。歳を重ねるごとに服の選び方が変わってくる。以前は無地というと、なんの面白味もない領域ではあったが、最近は、余計な飾り気のないものを好むようになってきている。

 f:id:moto5513:20160716214804j:image

まさかの無の境地かもしれない。

 

生地を眺めながら記事を書く。

Tシャツは白か、クリーム系の色を探していた。色々と見てこれを購入した。

f:id:moto5513:20160716215738j:image

実際に来てみると、かなり着丈が長く出来ており、失敗したかと思っていたが、家に帰って水洗いをして、脱水をかけて、今乾かしている。少し湿った状態のまま、生地を横に伸ばしてみたらみるみると着丈がいい感じの長さに変わった。かなりいい感じに仕上がった。水気が抜けて乾ききったTシャツに早く袖を通してみたいとウズウズしながら今生地を眺めながら記事を書いている。

 

妄想編。(千代田線)

私は毎回、服を買うごとに着こなしのバリエーションを頭の中で想像する。今回は、白のVネックTシャツを購入した。実は白は奥が深い。私の脳内では、黒の細めのパンツに白T。もしくは、ワイドデニムパンツに白T。もしくは、白TをデニムパンツにINして、インテリっぽく着こなす。もしくは、オールインワンに白T。もしくは、スラックス系のパンツに白TをINして、アロハを羽織る。などと、帰りの千代田線で色々と妄想していた。

 f:id:moto5513:20160716214929j:image

 

f:id:moto5513:20160716220953j:image

 V。

 

f:id:moto5513:20160716221015j:image

孤高の白。

 

f:id:moto5513:20160716221040j:image

HANES。L。42/44。

 

f:id:moto5513:20160716215322j:image

ちょっとはみ出ている。

 

f:id:moto5513:20160716214934j:image

同じく無地T。

 

f:id:moto5513:20160716214941j:image

同じサイズだが、メーカーにより着丈が異なる。そのへんが面白い。

 

白は奥が深い。そして無地は奥が深い。
そして、まさかの無の境地かもしれない。

 

****************************

藤忍賢(Motokatsu Sato)
【携帯】
‪08045128756‬
【LINE ID】
motomotokatsu
Facebook
https://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr

****************************