読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

なんの意味もない事が人を輝かせる。

f:id:moto5513:20161018211100j:image

近頃、「直観に従えば人生が変わる」などといった言葉をよく耳にする。ふと感じた事、ふと思った事、ふと溢れた言葉、ふと見た景色。何気ない日常の瞬間一つ一つに何かが隠されているのだろうか。

嗅覚に従う。

人は、いつも花が咲く場所を探している。私は、何かがありそうな場所や人を嗅ぎ分ける嗅覚が多分鋭い。花咲か爺さんに出てくる犬の様に、ここ掘れワンワン!と言わんばかりの嗅覚が多分ある。
気になる場所や、気になる人を見た目だけでなく肌で感じ取っている。だから意味不明な行動をたまに取ってしまう事がある。

f:id:moto5513:20161018211056j:image

人は、行動を起こす時に理由を求める。
金持ちになれるからやる。モテるからやる。痩せるためにやる。好かれるためにやる。理由を数え上げればキリがないが、理由をもとに行動を起こしている人の表情や雰囲気を見ると、妙な違和感を感じてしまうのは私だけだろうか。

ただ、やる。

f:id:moto5513:20161018211057j:image

なんの理由もなく起こす行動は見ていてとても気持ちが良い。軽やかさや輝きを帯びている。例えば障子にひたすら穴を開ける。川に飛び込む。火を起こす。石を遠くに投げる。好きな景色を眺める。思わず口ずさむ。大切な人を思う事。

一見なんの生産性もない意味も理由もないただの日常に思えるかもしれないが、なんの意味もない事が人の心を軽くしてくれる。

f:id:moto5513:20161018211058j:image

何故か口ずさんでしまい、何故か見てしまい、何故か追いかけてしまい、何故か夢中になってしまう。それがきっと本当に自分がやりたい事なのではないだろうか。人を好きになる事にもあまり理由はないと思う。自分が好きな事にもあまり理由はいらないと最近思うようになった。

f:id:moto5513:20161018211058j:image

意味のある行動ばかりをしていると人は疲れてしまう。どれもぎこちなさと硬さと不自然さが宿りどれも長続きしないように見える。

意味があり過ぎると疲れる。

物事に意味を付け加えすぎるとややこしくなる。なんでこんな事をしなければいけないのか。なんでそんな事を言われなければならないのか。なんでこんなに頑張っているのに上手くいかないんだ。と、自分で勝手に付け加えた理由に苦しむことにもなり兼ねない。誰しも理由があってこそ行動を起こすが、意味があるが故に自分で自分の首を絞めている。

 

本来、物事には意味がない。その物事にたいして意味をつけている習慣や、常識があるだけではないだろうか。時には意味のない生産性のない、無謀な、くだらない事をしてみるのも悪くない。

f:id:moto5513:20161018211059j:image 

意味のない事をもっとやろう。
そっちのほうが面白い。


****************************
藤忍賢(Motokatsu Sato)


【携帯】
‪08045128756‬


Facebook】
https://m.facebook.com/rzuoteng?fref=qr_code&_rdr
***************************