読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

人を惹きつける、「何か」とはなにか。

ドラマや映画でも必ず脚本家がいます。

脚本家が書いたストーリーを元にドラマや映画を俳優や女優がそれぞれの役を演じてその世界を成り立たせていきます。

そこで、引き寄せの法則というのは、いわゆる人生の脚本家とも言えるものであり、自分の人生を自分の好きなように描いていける法則でもあるのです。

 

自分の思考や、感情を自分の意志で操り、現実世界に投影していく。

 

なんか、映画のフィルムみたいですね?

 

良い事もあれば悪い事もあり、知らず知らずのうちに自分の人生を描いていた事に今まで全く気づきませんでした。

人生は山あり谷ありだしなぁ。とか謎の黄昏をしながら、まぁ、いつか良い事も起こるだろうと半ば諦めの境地に立っていました。

 

しかし、ふと、考えてみたのです。

 

何故、ここまで差が出るのか。

成功者と言われる人と、自分は何が違うのか。

4年間ほど私は彷徨っていました。

そして、やはり辿り着いたのが引き寄せの法則でした。

皆それぞれ形は違えどこの法則に従って生きている事に気付きました。

考え方の違い?
やり方の違い?
運の違い?
才能の違い?

色んな事に疑問を抱きながらもどうも腑に落ちる内容に出会わなかったのです。

テレビで見る売れっ子タレントや、お笑い芸人、俳優、モデル、歌手、俳優、女優、はたまた本の著者、などなど。

文字を読むのが苦手だったために、私自身あまり本は読みませんでした。

なので、動画とか、テレビとかで研究。笑

売れない有名人の中には一流と呼ばれる人よりも見た目はすごく綺麗だったり、カッコ良かったりするのに、何故ここまで知名度や人気に差が出るのか?

逆に一流と呼ばれているタレントや、歌手や、モデルをよーく見てみると、そこまで大した事してないのに、何故ここまで売れてるんだろうか?と思う訳です。
で、正直こうも思う訳です。

いや、歌下手じゃね?
いや、スタイル悪くね?
いやいや、演技下手じゃね?

と、正直思うけど、何故か売れている人がいるわけです。

これは、何かあるなあ。と、私の中では常に疑問でした。

まずは
この記事参考になりますが、

「俺、天才だからね。」

俺、天才だからね。 - moto blog

まず、私は言葉に注目しました。

普段使っている言葉を一流の人々はどのように使っているのか。
テレビや、ユウチュウブの動画を見て、じーっと観察していました。

 

様々な本には

綺麗な言葉を使うと良い。
前向きな言葉を使うと良い。
愛のある言葉を使うと良い。
ありがとうと毎日100回言うと良い。
ついてると毎日100回言うと良い。

などなどありますが、テレビを見ていたりすると、暴言を吐いて笑いを取っている芸人や、チョリース!とか言って売れてるモデルや、ちょ、待てよ!とか言って売れてるアイドルや、んなこたぁない!とか言ってる司会者がいる事に気付きました。

言葉も確かに関係はあるかもしれないけど、そんなにそんな綺麗な言葉だけを使ってる人もそんなにいないんじゃないかなぁ。とも思い、言葉も関係はあるけど、そこまで根深く関係してくることではないのでは?と私なりに思いました。

で、今、世間では引き寄せの法則が大ブーム。

その中でも人気のhappyさん。

「世界は自分で創る」

Happyオフィシャルブログ「世界は自分で創る」Powered by Ameba


この方のブログを再び繰り返し読むようになりました。

すると、ようやく、根本の根っこの大元の部分が分かったような気がしました。

 

それが、エネルギー。

 

その人からのエネルギーがどんな質で出ているのかで決まるのでは?と、個人的な結論になりました。

売れてる有名人は、スタイルは違えど、自分らしさを出しながらもそれぞれに活躍しています。

全然大した事をやっているように見えない人でもやはり、自然なその人らしさがそれぞれに出ている訳です。

その自然なその人らしさというのは、ありのままであり、ありのままから出るエネルギーはやはり質の良いエネルギー。

質の良いエネルギーが出る=売れる
いや、もうちょっと言うとこうです。
純度の高いエネルギーが出る=売れる

売れると言うといやらしく聞こえてきますが、もう少し言うと、

人の心を動かす。でしょうか。

こんな結論に至りました。

 

更に言うと、

自分らしさとは何か。

自分らしさとは、そのままでいれる状態。
そのままでいれる状態とは、良い気分でいれる状態。
良い気分から出るエネルギーは喜びのエネルギー。
喜びのエネルギーは、純度の高いエネルギー。

純度の高いエネルギーは、人を惹きつける。

私の中では、こんな構図が出来上がりました。

でも、エネルギーってどこで見分けるのか?私なりの見解ですが、その人の持つ目の輝きでしょうか。
売れている人、人を惹きつける人に共通して言える事が分かりました。

それは、濁りのない透き通った目をしている事。

そして、更に人を惹きつける「何か」を持っているという事。

この、「何か」とは、これはもう目に見えない領域になるので、感覚的な話にはなるのですが、やはり、エネルギーだな。と納得しました。

良い気分と一言に言ってもなかなか深いですが、日々試行錯誤を繰り返していこうと思いました。