今の自分に出来る事をやる。

人間は、何もしなくても感情という物が湧いてくる生き物だ。頭の中だけでは自由な事ができる。意識という形のないものを変幻自在に変える事が出来る。これが想像力だ。

想像力は、意識の形を変える事が出来る。これは非常にすごい事だと最近気づいた。想像力というのは、様々な形に変化をする事が出来る。頭の中の見えない形ではあるが、自分の想いのままに姿を変える。これはかなりすごい事だ。

決して、今、好きな物が食べれなくても、好きな仕事が出来なくても、好きな人に会えなくても、遠く離れた地に行っても、頭の中だけでなら全て実現が出来る。思えば思うほどさらに豪華に姿を変える事が出来る。

カレーを作る。

f:id:moto5513:20161206234927j:image

例えば、料理をしよう。そうだカレーを作ろう。
人参とジャガイモと肉と玉ねぎとキノコを入れよう。これを炒める前に皮をむこう。皮を剥いたら好きな形に切ろう。切ったら炒めよう。下味をつけよう。下味をつけたらお湯を入れよう。すこし煮ておこう。そこにカレールーを入れよう。カレールーを入れたらすこし混ぜよう。カレールーが溶けるのを待とう。カレーが出来たらごはんにかけよう。そして食べよう。

今、目の前になくても頭の中ではカレーを作ることが出来る。カレーを作ることに対する情報が集まりそれを行動に移すからカレーを創りあげる事が出来る。そして食べる事が出来る。

これは、手元に材料があるからすぐに現実化する。しかし、手元に材料がない場合でも想像力を働かせることにより必要な情報を集めることは可能だ。

北海道へ行こう。

f:id:moto5513:20161206235025j:image

旅をしよう。北海道に行こう。お金を準備しよう。働こう。給料を貯めよう。それか、誰かから借りよう。物を売ってお金を作ろう。それともヒッチハイクで行こうか。歩いて行こうか。遠いから飛行機で行こう。北海道行きのチケットを取ろう。北海道で観光する場所を決めよう。泊まる宿を探そう。北海道の友達と会おう。北海道であれを食べよう。よし、旅の支度をしよう。バックに着替えを入れよう。3着分くらいの着替えを持とう。歯ブラシを入れよう。携帯の充電器を入れよう。よし準備が整ったから北海道へ行こう。

材料がなくても情報は集められる。湧いてくる意識の形を変え、様々な想像力を働かせることによりやはり北海道へ行く事はできる。

決断力。

頭の中に湧いてくるあやふやな思考を確定させる事により、それが行動力に移り、行動力から現実化へと移行する。

あやふやな物を、決める事によりただの意識が現実化へと動き出す。

思う→決める→やる

非常にシンプルだが、自分のキャパシティを超えるにつれ、エネルギーが必要になってくる。

だから、一気に進もうとせずに徐々に拡大させる事により、非常に早い速度で現実化へと移行する。

レベル1からクリア。

カレーがダメなら、スープカレーだ。
スープカレーがダメなら、肉じゃがだ。
肉じゃががダメなら、野菜炒めだ。
野菜炒めがダメなら、蒸し野菜だ。
蒸し野菜がダメなら、サラダだ。

最悪、出来上がったカレーを食べにいく。全くなにも出来ないのであれば、今の自分に出来るレベル1からクリアしていく。こうすれば最終的にカレーを作ることも出来、なおかつ自分のキャパも大幅にでかくなる。

今の自分に出来る所からやる。

とても小さな事からやってみると良いかもしれない。

f:id:moto5513:20161206235346j:image