読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

知りたいなら徹底的に調べればいい。答えは向こうからやってくる。

精神的に病んでいた時に何か答えのようなものが欲しくて毎日蔦屋の心理学コーナーをウロついていた。

自分は読書がとても苦手だったので、写真付きのシンプルな詩のような感じの本を買って読んだ。(ちなみに映画もまともに見れない。寝てしまう。)

で、その本を読んでると格言のような事がたくさん書いてあって、その場ではまぁ励みになるというか、為になるような気もするんだけど格言の意味がよくわからんからその意味とかそれの説明とかをネットで調べたり本で調べたりするようになった。

んで、その意味がわかって来たけど、なんとなく腑に落ちないというかしっくり来ないというか。みたいな感覚になり更に動画を見たりセミナーに行ったり、人に会って教えを乞うたりもした。

で、で、それでもなんとなくしっくり来ない感じがしたからそれらに関する文章を書いたりノートにめちゃめちやいろんなこと書いたりして頭の中を一度ぐちゃぐちゃにしてミキサーみたいにして混乱状態まで追い込んだ。

そうすると、訳がわからなくなり、いつの間にかできない自分を責めるようになったりして、毎日自己嫌悪に陥るようになった。

でも、そのあとぐちゃぐちゃになってバラバラになっていた知識や経験が突然繋がったり、突然腑に落ちていく経験が何度もあった。

その腑に落ちた事を様々な事に照らし合わせたり分析するようにしていたら

「あー。あの格言の意味はこういうことね。」とか
「あーあの人が言ってたのはこういう事か!」とか

いろんなタイミングで様々な気づきが起こるようになった。

まだまだ分からないことはあるけれど分からないよりも知っていた方が自分は安心するので多分これからもずっとこうゆう事を繰り返すと思う。

でも、分からないなら、知りたいなら徹底的に調べ尽くせばいいし、何度でも考えたらいい。追いかけているうちに答えが向こうからやってくるから。