読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

モトのブログ。

自分解体新書。

今思ってる事。

・自分のやってることは価値がないと思ってる。
・また誰も見てくれないと思ってる。
・人と比べてしまう。
・やっぱり自分はダメなんだと思ってる。
・自分は恥ずかしい人間だと思ってる。
・また理解されなかった。
・どこに行っても運がないと思ってる。
・いつになったら人生が変わるのかと疑っている。
・出しゃばり過ぎてまた嫌われたとか思ってる。
・東京に来たのに何も出来ていないと自分を責めてる。
・親にみっともない姿を見せたくないと思ってる。
・結局自分は利用されただけだとか思ってる。
・創造主になんてなれないとか思ってる。
・ずっと気分良くなんていられないと投げ出したくなる。
・給料がいくら入るのか分からなくて不安。
・駐車場代が払えなくなったらどうしようと思ってる。
・いまだに借金をしている自分はダサいと思ってる。
・平気なふりしてるのが辛い。
・人に認められたいと思ってる。
・人に信用されない人間だと思ってる。
・何も進展しないことに腹が立ってる。
・度胸がない自分に腹が立ってる。
・何かを成し遂げなければ自分には価値がないと思ってる。
・自分から出て行って結局寂しがってる。
・過去にまだ未練がある。
・自分の失敗を引きずってる。
・どうしようもない人間だとか思ってる。
・財布が壊れたからまた金運が下がったとか思ってる。
・つい遠慮してしまう。
・毎日同じ服装でダサいと思ってる。
・年下にぺこぺこするのは嫌だ。
・もっと自信を持ちたい。
・叶えたい夢はないけど漠然と理想がある。
・誰かを見返したいと思ってる。
・全部完璧に出来ない自分を責めてる。
・肌のツヤが良くなったのに現実が変わらないことを不安に思ってる。
・スポーツが嫌いな自分を情けなく思ってる。
・男のくせに球技が出来ないことを恥じている。
・男のくせに料理するのを恥じている。
・おしゃれな人を見ると恥ずかしくなる。
・自信のない奴といた方が楽だと思ってる。
・与える事が出来ない自分は価値がないと思ってる。
・いつも寂しがってる。
・寝れない自分は不完全だと思ってる。
・欠けていることを探してしまう。
・手荒れがひどくなってきたから前言撤回したいとか思ってる。
・シャンプーも買えない自分を恥じている。
・女性に助けてもらってる自分を恥じている。
・上手く溶け込めない自分を恥じている。
・平日休み取ったら嫌われるとか思ってる。

発想の転換

・自分のやってることは価値がないと思ってる。→けど、きっと必要な人は見てくれている。

・また誰も見てくれないと思ってる。
→けどきっと必要な人は見ている。

・また人と比べてしまう。
→けど誰とも競う必要はない。

・やっぱり自分はダメなんだと思ってる。→けど、全然ダメじゃない。

・自分は恥ずかしい人間だと思ってる。→恥を知れる大人に成長した。

・また理解されなかった。
→けど、理解してくれる人はたくさんいる。

・どこに行っても運がないと思ってる。→いや、今年は大吉だったじゃん。

・いつになったら人生が変わるのかと疑っている。→けど、思考は前よりずっと良くなった。

・出しゃばり過ぎてまた嫌われたとか思ってる。誰もそんな事は言ってない。

・東京に来たのに何も出来ていないと自分を責めてる。→何も出来なくても自分には価値がある。

・親にみっともない姿を見せたくないと思ってる。→けど、親は前より大人しくなった。

・結局自分は利用されただけだとか思ってる。→だれにも利用なんてされてない。
・創造主になんてなれないとか思ってる。→いや、俺は創造主だ

・ずっと気分良くなんていられないと投げ出したくなる。→たまには投げ出す事だってある。

・給料がいくら入るのか分からなくて不安。→けど、いくらか入ってくる。最悪死なない

・駐車場代が払えなくなったらどうしようと思ってる。→いや、十分払えている。
・いまだに借金をしている自分はダサいと思ってる。→けど、ちゃんと返す意思はある。
・平気なふりしてるのが辛い。
→ふりじゃない。平気なんだ

・人に認められたいと思ってる。
→すでに認められている。

・人に信用されない人間だと思ってる。→すでに信用されているよ。

・何も進展しないことに腹が立ってる。→余計なことを考えるのはやめよー。

・度胸がない自分に腹が立ってる。
→度胸がなくても大丈夫。

・何かを成し遂げなければ自分には価値がないと思ってる。
→ここに生きているだけで目的を果たしている。

・自分から出て行って結局寂しがってる。→寂しさも自分だ。

・過去にまだ未練がある。→これから変えていける。

・自分の失敗を引きずってる。→経験があることに価値がある。

・どうしようもない人間だとか思ってる。→それが人に希望を与える。

・財布が壊れたからまた金運が下がったとか思ってる。→新しく買えばいい。 てか直せばいい。

・つい遠慮してしまう。→時には遠慮も必要だ。

・毎日同じ服装でダサいと思ってる。
→これから暖かくなるから服装も変わる。ダサいのもファッションだ。ユニフォームだと思ってろ。

・年下にぺこぺこするのは嫌だ。→余計なプライドは捨てよう。

・もっと自信を持ちたい。→もう持っていてもいい。

・叶えたい夢はないけど漠然と理想がある。→漠然としてれば段階的に明確になってくる。まずはデータ集めだ。

・誰かを見返したいと思ってる。
→見返す人はいない。てか、それ誰?

・全部完璧に出来ない自分を責めてる。→60点で合格だ!

・肌のツヤが良くなったのに現実が変わらないことを不安に思ってる。
→肌と現実を結ばなくていい。

・スポーツが嫌いな自分を情けなく思ってる。→違う才能があるじゃないか。てかお前まあまあスポーツできるやんけ。

・男のくせに球技が出来ないことを恥じている。フリースローが好きじゃないか。

・男のくせに料理するのを恥じている。→めっちゃカッコいいじゃないか。

・おしゃれな人を見ると恥ずかしくなる。→パクってしまえ。

・自信のない奴といた方が楽だと思ってる。→楽ならええやん。心地よさ大事よ。

・与える事が出来ない自分は価値がないと思ってる。→価値がないと思ってても実は価値を感じてる人がいるよ。

・いつも寂しがってる。→それが孤独の美学。それが男の美学。

・寝れない自分は不完全だと思ってる。→いや、ちょうどいいかもよ?

・欠けていることを探してしまう。
→気が利いてよろしい。

・手荒れがひどくなってきたから前言撤回したいとか思ってる。→誰も注目してないって。

・シャンプーも買えない自分を恥じている。→いや、間に合ってるやん。

・女性に助けてもらってる自分を恥じている。→最高の贅沢だべや。

・上手く溶け込めない自分を恥じている。→合う人とは自然と話すようになる。

・平日休み取ったら嫌われるとか思ってる。→嫌われれば?