読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

習慣という名の罠。

f:id:moto5513:20170226073644j:image
ネガティヴな情報に触れてしまうとどうしても嫌な気分になってしまう。
その事から思考を切り替える事が出来なくなってしまい嫌な現実を自分で創造してしまう事になる。

意図的に人生を創造するという言葉は意識しないとすぐに忘れてしまう。しかし何から何まで意図的にしてしまうと逆に疲れてしまう事もある。

少し、自分の日常に目を向けてもらいたい。

今、当たり前のようにしている習慣は何だろうか。

惰性でやっていることはないだろうか。誰かに言われてただなんとなくやっている事はないだろうか。少し考えてみると見えてくる。

朝ごはんは食べなければいけない。
仕事に遅刻してはいけない。
約束は守らなければいけない。
夜は寝なければならない。
歯を磨かなければならない。
風呂に入らなければならない。

意外とこうゆう何気ない習慣が積み重なってストレスになっていたりもする。

仕事の時間に間に合わせるために腹も減っていないのに無理矢理食べたり。

眠れないのに明日のために寝ようとして、寝れない自分を責めてしまったり。

歯を磨かなければ汚いから。

風呂に入らないと汚いから。

と実はあまりその日のうちにやらなくても大丈夫な事で無駄なストレスがかかっている事もある。

疲れたら飯も風呂も歯も磨かず寝ればいい。

寝れなかったら、そのまま起きていればいい。

全く自分を責める必要はない。
それに縛られるくらいならやらない方がいい。

そんなの汚いから嫌だ。という意見が聞こえてきそうですが
毎日風呂に入るという習慣を持つのは世界から見ると日本人だけ。
虫歯が増えてきたのも歯磨きという習慣を取り入れてから増えてきたと言われている。
安心感がないから寝れないのです。

食べなければ
寝なければ
風呂に入らなければ
歯を磨かなければ

心の中にこういう「しなければ」があるとだいたいストレスになる。
こうゆうのを少しずつ減らしていけば寝れるようになるし、慌てる事も減ってご飯もおいしく食べれるようになる。

今まで教わってきて、あまりに当たり前になっている事が自分にとってストレスになっていたりもする。

腹減ってなかったら食わなければいいし
寝れなかったら寝なくていい。

 

人のペースに合わせない事。
自分の事を責めるのが一番良くない。

 

もっと自分を楽にしてあげよう。

これだけで、うんと楽になる。

 

【3/4(土)】東京都荒川区町屋シェアハウス開催!感覚人間集まれ! - moto blog