読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moto blog

週刊ロジー。

感情の解放。

少しばかり整体の勉強をしていたので、身体の不調などにもそれなりに知識がある。もちろんこの知識はまだまだ尊敬している大先生方の足元にも及ばない。

施術による外部からのアプローチで様々な症状が改善される事もやはりあるが、そのもっと根本にあるのが
やはり人の心だと思う。
身体の不調は、心の不調だ。
身体の疲れは、心の疲れだ。
どちらも表裏一体なのだ。

心が変わらなければ身体も変わらない。
湿布を貼ろうが、マッサージに行こうが、病院に行こうが大した変化はあまり見られないと思う。
心も身体もとても正直だから自分の本質からのズレを症状という現象で常にメッセージを送り続ける。

そこに気づくか気づかないかで回復のスピードも変わってくる。

そして、気づいた瞬間に治ることがある。
気づいた瞬間に涙を流し、ポロポロと言葉を漏らす人もいる。
そして、感情の解放が起こる。
涙で解放する人もいれば、怒りで解放する人もいる。その感情がその人の溜め込んでいた解放されなかったエネルギーと言える。
そうする事で自分の内側に溜め込んでいたエネルギーが解放され、自然と身体は整う。

心と身体は連携している。