【週刊ロジー】撮影時の雰囲気。

f:id:moto5513:20170521084630j:image

週刊ロジーは、私とカメラマン2人で構成されています。
主な活動は、路地裏、古民家、商店街などでのポートレート撮影を行なっています。

2人ともカメラに関する知識は全くなく、私はカメラすら持っていません。しかも、カメラマンのカメラはよそからの借り物で、自分の物ではありません。
一眼レフと普通のカメラの違いも分からないど素人2人で構成されています。

巷でよく行われている撮影会などにも参加をしたことはなく、モデルの知り合いなどもいません。あと、カメラに詳しい知人もいません。更に、カメラに関する知識も技術もありません。
共通の趣味といえば、路地裏、古民家、商店街の風景を眺める事でしょうか。

最近話している事と言えば、
「小さめのバーベキューセット(4000円程度)が欲しい。この小ささがいい。これでちまちま肉を焼いて食いたい。あぁ、テントも欲しい。」などとドン・キホーテのキャンプコーナーに入り浸り、ボヤき、買いもしません。

キャンプがしたい。バーベキューがしたい。川辺で寝転がりたい。あぁ、風がきもちい。などと日々、ボヤきが止まりません。

多分、自然に恋い焦がれている節があるようで、都会の雑踏に揉まれるのが苦手なのです。
路地裏が好きな理由としたら、
「静かだから。なんか落ち着くから。」といった理由が当てはまるかと思います。

ポートレート撮影時の雰囲気は、かなり緩いもので、ふらふらと街を練り歩きます。

f:id:moto5513:20170521085142j:image

・気が向いたら撮る。
・疲れたら座る。
・なんか気になるお墓を眺める。しかも門の前に入り浸る。
・腹が減ったら焼き鳥を買って食べる。
・路地裏の裏の裏まで気が向いたら行く。
・猫を見つけたら猫だ!と叫ぶ。
・財布が欲しい。とボヤく。
・喉が渇いたから昼からビール買って歩きながら飲む。
・通りがかりの道にあるお地蔵さんの頭を撫でる。
・途中でせんべいを買う。
・店のギターを勝手に弾く。
・風鈴の音色にウトウトする。
・この影の雰囲気やべー!と叫ぶ。
・あの路地行っちゃう?とふざける。
・看板のない隠れ家的もんじゃ焼き屋を見つける。

モヤモヤさまぁ〜ず的な雰囲気を醸し出しながら街を練り歩いています。

 f:id:moto5513:20170521085151j:image

***************

【*経験不問*モデル募集中】

路地裏でのポートレート撮影ご希望の方は以下内容を明記の上、
【週刊ロジーLINE@】までお問い合わせをお願い致します。

***************

ご登録はこちら↓

【週刊ロジーLINE@】

https://line.me/R/ti/p/@inq4596c

 

・氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・職業
・身長
・好きな服装
・撮影経験の有無
・面接可能日
・その他(ご自由にご記入ください)

 

【週刊ロジーFacebookページ】
https://m.facebook.com/shukanroji/

【週刊ロジーLINE@】
https://line.me/R/ti/p/@inq4596c