ノスタルジック忘年会。

f:id:moto5513:20171217175124j:image

昨日は古いもの好きの先輩方と一緒に忘年会。

場所は谷中。

夜の谷中は人通りがとても少ない。
しかし、なんとも言えないノスタルジーな雰囲気が町全体を包んでいる。

とても不思議な町だ。

f:id:moto5513:20171217175244j:image 

お店は特に決めていなかったが、フラフラと歩いてなんとなく気になる店に入った。

海鮮居酒屋だろうか。

カウンター席のみの店内は三人入ればほぼ満員状態の狭さだ。しかし、その狭さがとても落ち着く。

店の中から外を眺めてもほとんど人は歩いていない。かなり隠れ家的な店だ。
しかもコスパが良く、料理も美味い。かなりの大当たりだった。

集まった三人は、古いものが好き。という共通点がある。LINEグループで普段ちょこちょことやり取りをしているが、会うのは半年ぶりくらいだった。

しかし、話は全く途切れないから不思議だ。

f:id:moto5513:20171217175345j:image

話の内容は様々だ。
美味いベーグル屋の話。いらなくなった70年代のグラスのロゴの話。隠れ家的な名店の話。骨董市の話。古着の話。美術館の話。好きな町の話。オールドミュージックの話。レトロな喫茶店の話。LINEグループのメンバーの話。仕事の話。好きな風景の話。日本酒の話。これを飲むと悪酔いしてしまうんだよ的な話。路地裏の話。台東区の話。酉の市の話。

もう、次から次へと話が出ては止まらない。三人とも共通してノスタルジーな雰囲気が好きなので会話の雰囲気もゆるやかに流れて行く。

1軒目の料理が非常に美味だった。
マグロの脳天刺し、しじみの酒蒸し、エビの丸焼き、エリンギのチーズ焼き、鰯刺し、納豆厚揚げ、などなど、散々食って飲んで一人3000円弱だったから驚いた。安い。美味い。最高だ。

割と酔っ払いながら2軒目の店を探した。外は寒い。

去年見つけた根津にあるbarに向かった。
店内は70年代のレコードが流れているこれまたノスタルジックな雰囲気でスイカのカクテルが美味い事を覚えていたのでそこに向かった。

店の外からはなにやら歌声が聞こえる。

ライブだろうか。

店内を覗くと、狭い店内にかなりの人が入っており、ライブで満席のために入る事が出来なかった。

かなりいい雰囲気で、今度こそは絶対に行きたいと思う。ますますスイカのカクテルが飲みたくなった。

f:id:moto5513:20171217175527j:image

仕方がないので、近くの店を探した。

路地裏にラーメン屋だとか、居酒屋、焼肉屋が点々とある。

中でも雰囲気のいいbarを見つけそこに入った。店内はカウンターとテーブル席が2つ。久しぶりにbarに行ったために、私は少しばかりドギマギした。

アメリカンな雰囲気の店内では80年代の洋楽が静かに流れていた。店の天井はヤニで黄ばんでいる。
個人的になかなか嫌いではない良い雰囲気を醸し出していた。

アメリカン風なbarなのに、なぜか牡蠣がおススメらしく、牡蠣鍋を三人で突いて食べた。なんと、抜群に美味い。大当たりだ。

どうせなら変わったお酒が飲みたい。という事でそれぞれちょっと変わった酒を頼んだ。

これまた美味だった。

2軒目でも相変わらず話は続いた。
あーでもないこーでもない。と三人でしゃべり続け気づいたら24時を回っていた。とゆうことで、今回はこの辺でお開き。

たまにしか会わないけど、こうゆう仲間を大切にしたいと思っている。

また飲みたいなぁ。

f:id:moto5513:20171217175124j:image

ノスタルジックな夜だった。